:: 2017/06/01 時点の詳細

過去に作った "今私が使ってる PC" ページと比べてかなり内容が違っています ^ ^;;
まだ構成が未完成なのですが、暇なときに適当にかえていきます。

  • 今私が使ってる PC
  • PS3
  • 家族共用 PC
  • Windows 7 はまだ使える !
  • 私が使ってるフリーウェア
  • :: 今私が使ってる PC

    PC 本体は、まだまだ使えそうです ^ ^;;



    この PC ・・・ もう発売から 7年経過しています。
    もともと Windows 7 でした。それを、無償アップグレードで Windows 10 Pro. / 32bit に乗り換えて、それから・・・ いろいろ大型アップグレードを経て、現在 Ver.1703 の Pro. / 64bit です。
    Windows 10 にしてから、色々デバイスを変えてきたらしく (回数にカウントされているものといないものの区別がつかない ^ ^;;) ・・・ ついに、認証が消えたということが ! そのときは、うーん、どうなったの !? って思いましたが、なにもあわてず、すぐ Microsoft チャット (サポート) で認証手続きをしてもらいました。遠隔操作で助けてもらえたので、こちらはその操作を画面でぼ~っと見つめているだけでした。楽しかったですw
    遠隔操作というのに対してはすっごい抵抗感がありましたが、サポートを受けて見方がガラリとかわりましたね^ ^;;;

    入力デバイス



    現在はこのようになっています。
    10キーを省いたキーボードと、10キーパッドと、マウスです。
    10キーパッドには USB 端子が 2つあり、そこへキーボードとマウスをつないでいます。消費電力や使えないといった問題は何もありませんね。スリープからもどったあとも普通に動きますし、今まで使ってて何も問題ありませんでした。
    10キーパッド自体は PC 本体へ直接挿しています。BIOS (PC が古いので UEFI ではない ^ ^;;) でも、パッドもパッドへのキーボード自体も普通に動きました。

    10キーパッドは、ESC キーや TAB キー、Excel キー (これは私は使いません。Word と Access しか使わないので ^ ^;;) あと、電卓キー (Windows 10 の電卓が起動) あとあと、ブラウザキー (Windows 10 のデフォルト設定されているブラウザが起動) があります。
    10キー無しのキーボードにも、いろんな Fn + 機能 が付いてますが、まだ使ったことありません ^ ^;; たぶん、便利なのでしょう ^ ^;;

    それで、マウス。これは、小さくて軽いので私には使いやすいですね。赤外線です。
    動きもとても良いですし、一応メモをはさめるマウスパッドも買って、デスクに貼り付けて、そのうえで転がしてます ^ ^; メモをみたいときは、マウスを動かせばいいのです。

    他のデバイス



    USB ハブへ、USB 無線子機や、USB メモリーや、USB ゲームアダプター (PS2 コントローラーを PC で使えるようにするもの) や、ケータイと直接つなぐケーブルなどがささっています。
    USB 無線子機は 144Mbps 電波強度 最強ですね ^ ^;;
    USB メモリーはもともと Windows 10 の SSD のシステムイメージを入れたり、Windows 10 のインストールメディアをクリエートするために・・・ と思ったのですが、結局 "ファイル履歴 (File History)" でバックアップ目的で使っているだけとなりました・・・ だって、予算の問題で 16GB しか買えなかったんだから・・・ ^ ^;



    USB ゲームアダプターは、PS2 のコントローラーを使えるものを選びました。ゲームパッド ? というものは、ちょっと使いにくそうなので・・・ とか、見た目がイヤなので止めました ^ ^; 価格も高いし・・・
    余ってる PS2 コントローラーがあるし、わざわざ高価なゲームパッドを買う必要性はまったく見当たりませんでした。

    PC 本体や ディスプレーにはスピーカーは一応ついてはいるんですが・・・
    音がやはりちょっと物足りないので・・・
    結局、テレビ番組とかゲーム用の最近買った大きなディスプレーにつないでいたスピーカー・・・ PC へ戻りました。^ ^;;
    あまり 棚 ? を増やしたり並べたくないので、PC デスクの上に置きました。この置き場所によって聴きにくいとかはありません。

    あとは・・・



    PC デスクをまたまた^ ^;; 替えたので、ディスプレーを 2台も置けない !
    ということで、一体型 PC は、デスクの奥側 (おもての 1920x1080 ディスプレーのすぐうしろ) に眠ってます ^ ^;
    一体型 PC の DVD ドライブはまったく使い道ありませんので (DVD-RAM ですが、壊れていないけど、外付け Blu-ray があるので使い道がない) こういうふうに置けば、一応まるく収まりました ^ ^;;

    Blu-ray ドライブ。
    これがあれば、PC 本体のは要らないですね ^ ^;;
    なので、これで完全に PC 本体は、奥でお眠りです・・・ ^ ^;

    ホームネットワークの良さ



    プリンターは無線で使っています。
    ホームネットワークを設定しておけば、無線機器・・・ プリンターなども置き場所はどこでもいいのです。
    わざわざ PC とプリンターを並べる必要はないですね ^ ^;;; (長いあいだそれに囚われてきた ^ ^;;)
    無線のセキュリティリスク・・・ よりは、私は利便性を選びました。
    ネットワークを設定しておけば、べつの PC からも印刷やスキャンができますし、なによりプリンターだけでなく、PS3 からも直接印刷できますし、3DS LL を PC で見ることもできますね。(プリンターとは関係ないですね ^ ^;;)

    ページ TOP へ戻る

    :: PS3

    PS3



    PS3 には、USB ハブ経由で キーボードと外付け HDD (2TB) と、コントローラーが挿してあり、もうひとつの USB 端子に トルネが挿してあります。
    外付け HDD はトルネのほか、映画 (動画) や 写真 (画像)、音楽、セーブデータのバックアップなどに使っています。
    当然といえば当然ですが、ホームネットワークを設定してあると、うちの場合 Windows PC (7 or 10) の動画や画像、音楽などを PS3 で再生 (参照) することもできるようになります。^ ^;;
    あと、HDD が 2TB もあると、並大抵ではまったく減りませんね・・・ ^ ^;;;
    PS3 への外付け HDD は NTFS では使えませんので、専用フォーマッタで FAT32 などへフォーマットすることが必要です。(めんどくさい・・・ ^ ^;)



    あと、PS3 内蔵の HDD は取り外して 256GB の Toshiba 製の SSD と交換しました。
    PS3 のバス幅といえども、SSD はやはりびきびした動作と化します !
    ブラウザとかストレージからのゲームソフトのロードとか、他もですが・・・ とくにトルネが ! うーん、少しでも快適性を求めるヒト向けです・・・ ^ ^;
    SSD も、外付け HDD も、どちらも思い切って買ってよかったと思います !



    ぐちゃぐちゃ・・・ ^ ^;;
    PS3 には USB は 2つしかない ^ ^;;
    片方には必ずトルネを直付けしないといけないと取扱説明書に書いてあるので、それを優先し、もう片方に、USB ハブを。
    USB ハブには、上記通り、3種類挿してあります ^ ^;;;



    2TB もあれば、充分ですね ^ ^;;
    トルネでかなり撮りだめたけど、まだすっごい余裕です・・・ ^ ^;;
    外付け HDD が壊れたら、録画は捨てます。・・・というか、これをわざわざ Blu-ray にしたりする意味はないと思っています。
    CM カットとか、非常にめんどくさいのを知っていて、それに見合った労力と時間は、ソフトを買ったほうが良いからです ^ ^;;;



    キーボードでトルネを操ります ^ ^;;;
    トルネはキーボード操作が格段に快適です ^ ^;; コントローラーで操作するのは非常にゲーム的でとてもテレビや映画を見るという感じではなかったからです ^ ^;;
    キーボードなら、ぽちぽちとキーをたたいて一瞬ですからね。コントローラーは持ってないといけませんが、キーボードは置いたまま操作できますので。
    PS3 のリモコンがあればもっと良さそうですが、それを買うまでもないかな・・・

    PS3 で使うディスプレー



    PS3 でテレビ番組をみたり、ゲームとかをするために、買った、32 inch IPS 欧米系海外メーカー PC 用ディスプレー (HDMI etc.)
    とても見やすいですね ^ ^;;
    テレビは・・・うーん、テレビは要らないです・・・ あまりテレビ番組見ないし・・・ ^ ^;

    ページ TOP へ戻る

    :: 家族共用 PC

    もと Windows XP




    Windows XP を 7 にして、それを 2020年までもたそうとしている PC です・・・ ^ ^;;
    キーボードとマウス以外は何もつながっていません。
    このキーボードが非常に惜しいのです ! 厚みが 1/3 なら、何も文句がない完璧なキーボードでした ! (="=;; (タッチはメカニカルです。メンブレンやパンタグラフではありません)
    マウスは Blue LED です。
    あとつながっているのといえば LAN ケーブルだけですね。プリンターなどは無線で使えますし・・・

    そして、この PC は、2GB しかないメモリ (もう増やせない仕様) と、遅すぎるストレージ (HDD) はどうしても替えられないので・・・ (この PC の HDD は SSD にする意味がない ^ ^;)
    もう、投資は見合わない ^ ^;;



    これが、もと XP の Windows 7 PC の HDD 速度・・・ 右は、メインメモリから少しだけ Temporary に割り当てた分ですね。
    少しでも割り当てれば、気休め程度には速くなります。^ ^;



    こちらは私の PC ですけどね・・・ SSD キャッシュは使っていません。
    もと XP の Windows 7 PC とも比べると・・・それの RAM Disk もそれなりの効果を発揮していると思う数値ではありますが・・・ 実際使用感はかわり映えしませんね ^ ^;

    家族共用 PC は、2020年 Windows 7 が終了したら、中古の Windows 10 PC にでも替えます ^ ^;;



    これは、USB 2.0 (PC 本体) → USB Hub → USB メモリー (16GB) です。ファイル履歴 (File History) に使用していますが、遅いですね ^ ^;;;

    ページ TOP へ戻る

    :: Windows 7 はまだ使える !

    我が家でもっともロースペックな^ ^; Windows 7 は、まだ使える・・・ !

    Windows 7 対応のいろいろなフリーウェアがまだ存在していました ^ ^;; 7 関連を勝手に滅びたと思い込んでました・・・ (="=;;
    いくつか探して、あると便利そうなものを、ここに最低限だけ載せてみます。



    こまかい設定が狂ってもすぐ直せるので、これひとつにメンテナンスをほぼ 100% 任せています ^ ^;;;
    もちろん自己責任です。レジストリクリーナーといった類も入っています・・・ ^ ^;



    これは説明するまでもないですね ^ ^;;
    PC のハードウェアのステータスを細かく取得するソフトです。



    Microsoft IME 2010 です。
    この PC は、Microsoft Office 2003 Professional が入っていますが、IME はいちばん新しい 2010 です。(Windows 7 + Office 2003 の場合)
    空白は常に半角 (1byte) にしてあるだけですね。^ ^;; 私は全角空白が大っ嫌いなので ^ ^;;



    説明するまでもないソフト。Windows 7 のフォント表示をすべてきれいにアンチエイリアスしてくれるものです。
    ブートから、更新しています・再起動しています・・・ などのフォント、すべてがアンチエイリアスされます。これが Windows 10 Creators Update でも 100% 動けばいいのに・・・ !! ^ ^;;



    これも説明するまでもなく有名ですね !
    ファイルの 圧縮/展開 ソフトです。私は lzh は使いません。lzh は セキュリティ上よろしくない^ ^;
    展開設定は一応 lzh,zip など必要最小限だけ有効にしてあります。圧縮設定は zip,zip(pass),exe だけですね。個人的に要らないフォーマットは使ってません^ ^;



    OneDrive が利用できない旧 Windows から 10 へファイルを大量に移動する時とかに助かります !
    もちろん Windows 10 に OneDrive と Dropbox を共存させても何も問題ありません ^ ^;

    ほかにも・・・

    Crystal Disk Info や、Crystal Disk Mark ・・・ デフラグの Defraggler や、Acrobat Reader DC 、そして、ブラウザとメーラー (Mozilla Firefox / Thunderbird) ・・・ あとは、JTrim と Pixia ^ ^;;
    そして、RAM Disk (適当な信用できそうなのを) ・・・ これぐらいでしょうか。あ、TeraPad もありますね !
    まぁ、仕事ソフトは、Microsoft Office 2003 Professional や Adobe Photoshop Elements などが入っていますし・・・

    私はこの家族共用 Windows 7 PC で Web サイトに関することは一切しませんが、するなら、Microsoft Expression Web 4 や、NextFTP などもあるとよいですね。 あとは・・・ 10年以上前に買った "IBM ホームページビルダー Ver.9" (笑) の一部の機能だけは未だ必要ですv

    ページ TOP へ戻る

    :: 私が使ってるフリーウェア

    ほんの少しだけ紹介



    純粋な時計ですね。
    そもそも、PC で何かしらの作業に専念しているときは、壁にある時計とか置き時計とかいちいち見ていられない。
    そんな時、PC 画面に大きな時計があれば・・・と思って、色々とネットで漁っていたら、どうやらピッタリなこれがみつかりました。
    もちろん、サイズや色などのスタイルや、表示位置、位置の固定、ほかの設定などもありますね。設定は最低限だけあるので、戸惑うことなく使っていけると思いました。^ ^;;



    PC のハードウェアのステータス取得ソフト。"CPUID" とか "Speccy" とか使ったことありますが、トータルではこれがいちばん把握しやすいですね。
    もちろん、CPU だけをさらに細かく見たい人はアレを・・・でもいいのですし、Speccy はこれよりは少し見れる情報が少ないですね。^ ^;;



    OS 標準のデフラグを置き換えるソフト。
    SSD は 1ヶ月に 1回ぐらい ^ ^;; HDD みたいに "断片化" の解消 (特定のセルばっかり集中して書き換えを繰り返さないようにする) ^ ^;
    大量のメモリがあるなら大きい RAM Disk 作って、そっちに Temporary すべて移動させたほうが使い勝手は良さそうです ^ ^;;
    理想はメモリーが 16GB 以上あって、うち 2~4GB を RAM Disk にとプラスそれと同容量を、キャッシャソフトで SSD/HDD の先読みに割り当てるほうが良いですね。
    未だ HDD を使っててメモリが大量に余ってる旧式なら SSD への換装もよいけどキャッシュメモリも効果があるようです ^ ^;
    "キャッシュメモリ" というと少し意味が違いますので、正しくは "バッファ" (Buffer) です^ ^;



    SSD/HDD のステータスをみるソフトです。旧式 PC ではステータス取得ができないものがあります。
    ベンチマーク (ストレージの転送速度の計測) もできます。SSD/HDD のみならず、あらゆるドライブの転送計測ができますので、外付けや USB メモリー、LAN ストレージ、ケータイなど、面白いですw



    メモリを SSD みたいに使えます。用途は色々 ^ ^;
    これ利用して OS 起動時にチェックディスクが走るようになったら Settings (設定) タブで "... and type of RAMDisk" の FAT Partition (Auto) へ戻してください。
    PC の電源を OFF/ON するときに、RAM Disk の内容を退避したり復元したりする設定もあります。スリープしても電源が直接断たれない限りは RAM Disk の内容は消えません^ ^; すみませんが、海外製なのでディスク名 (Format Options の Set Disk Label) に日本語使えません ^ ^;
    あとこれ利用してて作業中にメモリが足りなくなったとか、RAM Disk 小さすぎて temporary が収まりきらないって出てきたらもう止めてください ^ ^;;
    お絵描きしているときメモリ足りなくなって私、絵のセーブ失敗して恐々保存結果見たら主線が消えて透明になってしまった ! 線、直すのがすごくイヤだった ^ ^;

    ページ TOP へ戻る

    他にもありますが、とりあえず。^ ^;; 載せられるのは、私のと Windows 7 PC だけです。ほかの家族の PC は載せられません ^ ^;;
    速攻で作り上げたようなページですので、見やすくないと思います・・・ こまかい編集はまた今度ということで ^ ^;

    ▲ ページ TOP へ戻る